森沢明夫

森沢明夫「ラストサムライ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ラストサムライ  片目のチャンピオン武田幸三 (角川文庫) ラストサムライ 片目のチャンピオン武田幸三 (角川文庫)

角川グループパブリッシング 2008-12-25
売り上げランキング : 43540

Amazonで詳しく見る by G-Tools

森沢さんの作品のなかで私が一番好きなのは、やっぱり、これ!

武田幸三さんという、これまた格闘家の人生をつづったものなのですが、正直格闘技にはほとんど興味のない私でも、世界に引き込まれました。

森沢さんも
「彼(武田さん)に会ってから、自分が、がんばっている、というレベルなんて、がんばっている、とは言わないと思った」
と言われていましたが、壮絶な「闘い」を感じました。
相手に対してというより、常に自分と闘っている感じ。

人生に「熱さ」を取り戻したい方は是非是非、読んでください!

これまた、武田さんもすごいのですが、でもそのすごさを伝える森沢さんもやっぱりすごいのです!
特に、時系列……出来事の並べ方がとても練られています!

私は、自分で小説を書くときは、「自分の想像力こそが命」と思っていましたが、色々な人にあって、色々なことを聞いて、それを自分の世界に取り入れていくことが、本当に広がりと深みのある良質な作品を生むのかもしれない、などと、森沢さんの作品を読むと思いますね。

色々な意味で、小さくまとまらないようにしよう、と思います。この頃。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る