映画レビュー

映画(か行)

映画「彼女がその名を知らない鳥たち」

沼田まほかるさんの同名小説の映画化。 小説は読んでいないのだけれど、過去に沼田まほかるさんの小説を読んだときに感じた世界の感触と、映画を見ているときに感じたものは似ていたから、かなり忠実に原作世界を表現したものだと思う。 […]

映画(か行)

映画「カノン」

Amazon Prime Videoで「4.5」以上の評価を探して見つけた映画。公開時は全然知らなかったな。 前回投稿した「恋は雨上がりのように」やその前に投稿した「WOOD JOB」とは違い、かなりシリアスな人間ドラマ […]

映画(か行)

映画「恋は雨上がりのように」

こちらもAmazonで高評価(4.6)だった作品。 あまり恋愛ものは見ないのだけど、これは本当、良かった! 恋愛ものが苦手なのは、うじうじ、もやもやな感じとか、進んだと思ったら戻るみたいなもどかしさがあまり好きでないから […]

映画(あ行)

「1917 命をかけた伝令」

珍しく戦争映画を見た。 前編ワンカット?! 「全編ワンカット」が売りの映画なのだけれど、レビューサイトのコメントを見ると、「ワンカット」でないことはバレバレ(笑) 一番の売り文句が“広告に偽りあり”なのは、ちょっと残念な […]

映画(は行)

「パラサイト 半地下の家族」カンヌパルムドール

話題になっていた映画を見てきた。 私は「王様のブランチ」で知ったのだけれど、「意外な展開!」みたいなところが押されていたから、「どんでん返し」を売りにした分かりやすいエンターテイメントなんだろうなと思って見た。 でもよく […]

映画(ら行)

「Last Letter」(岩井俊二監督)

岩井俊二監督の最新作を見た。 岩井俊二監督の作品は、大学時代~20代の頃、よく見ていた。 undo Love Lette 打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか? PiCNiC FRIED DRAGON FISH ス […]

映画(は行)

『牧師といのちの崖』:人は人を救えるか?

和歌山県の自殺名所のそばで教会の牧師をされている藤藪さんという方と、その方が行っている自殺志願者の支援活動についてのドキュメンタリー。   色々考えさせられた。 まさかのラストに心がついていかないうちに明かりが […]