Well Beingの実践

求めているのは「気分の良さ」:17秒瞑想

なぜ「〇〇が欲しい」と思うのか?

なぜ「〇〇になりたい」と思うのか?

本当に欲しいのは、〇〇ではなく、〇〇を手に入れたときの気分、〇〇になったときの気分

 

HTLでも、それ以前の発信でも、Happyさんは常にそう言っていたけれど、

私はずっと“分かったような、分からないような”状態だった。

 

欲しい、なりたい願望が強すぎて、それに対する欠如感が大きかった。

 

大きな文学賞を取って、ベストセラー作家になれればしあわせなんだから、と思っていた。

でも違うね。

結局、今しあわせを感じられなければ、いつまでもしあわせにはなれないんだ。

 

それは「今の気分が次の気分を引き寄せる(その気分をわかせる出来事も引き寄せる)のだから、欠如を感じていたら、いつまでも欠如感を感じる地点に留まってしまう」という引き寄せの法則でもあるけれど、違ってもいる。

 

引き寄せる、引き寄せないさえ、本当は超越している話なんだ。

ただ今、しあわせな気分を感じられたら、どこにどんな問題があるのだろう?

そういうこと。

 

「今、しあわせな状態じゃないから、しあわせな気分じゃないんだ」

そう言い訳したくもなるだろう。

でも、いったん「外」のことをすべて忘れ去って、ほんの少しの間だけでもいいから、「今ここ」の安堵感を味わってみる。

ほんの17秒でいい。

(と、エイブラハムも言っている)

 

17秒であっても、「今」「ここ」でいつでもしあわせな気分になれると分かること

そう分かる恩恵は、想像以上に大きい。

 

そして実際、「今ここ」に何もなくても、なんの根拠もなくてもしあわせと感じられるようになれば、その気分は「根拠」を運んできてくれる。

 

今は孤独感を感じていても、「みんなに愛されて幸せ」という気分を先取りして味わえれば、そういう気分を感じられる現実がやってくる。

それが引き寄せの法則。

でも、「そういう気分を感じられる現実がやってくるから」しあわせを感じるのではなく、ただしあわせな感覚を感じたいから、今、しあわせな気分を感じる。

そのことの意義深さが本当に分かったとき、人生は変わる。

 

17秒瞑想

去年の秋頃、HTLの配信でHappyさんが17秒瞑想をしてくれていたことがあった。

エイブラハムの

「17秒で同じ思考が引き寄せられて強力になり、
 68秒でその思考が物質化し始める」

という教えを活かした瞑想。

 

これがとても良かった。

特に17秒瞑想を4回と、最後に68秒瞑想を1回したときの配信が良くて、繰り返し聴いた。

 

17秒瞑想の威力については、また次の記事でも詳しく書きたいと思うけれど、まずはちょっと試してみて♪

 

すべては「今」にあり、本当は「今」しかない。

だから「今」ここでしあわせな気分、安堵した気持ちになれれば、その瞬間、世界から問題は消える。

 

余分な部分をカットしてYouTubeにアップしてくれている方がいたので、その方のを使わせてもらっています。

HTL Cosmic Lotus さん、ありがとうございます! ↓↓

-Well Beingの実践
-,

© 2021 凪 Powered by AFFINGER5