Well Beingの実践

21.帰ろう。自分の中のソースの場所に

毎日HTL 日めくりカレンダー 解説。

21枚目は「帰ろう。自分の中のソースの場所に」

HTLとは……

『引き寄せの法則』で有名なエイブラハムの教えを分かりやすく解説したブログ「世界は自分が創る」でインフルエンサー的存在となったHappyさんの主宰する「Happy理論研究所」の略です。

私は2019年12月から1期生として参加し、2020年2月の卒業式の前に2か月間で学んだことを「日めくりカレンダー」という形でまとめました(卒業式はあったものの、その後メンバーを増やし、HTLは3.5期まで続きました。HTLは2022年暮れに解散という話でしたが、2022年よりHappyさんは新しく「イマココ」というものを始めたので、実質的に今、HTLは解散した感じではあります)。

すでにそれから大分時間が経っていますが、1期の頃の自分の心の状態がとても良かったので、当時の振り返りの意味で、日めくりカレンダー関係の記事を書いています。

Happyさんの言葉の解説でもありますが、Happyさんの発信の大本にはエイブラハムの教えがあるので、エイブラハム本の解説の延長線上の記事としても活用いただけたら幸いです。

 

帰りたいのは……

20枚目の「」でも書いたけれど、

私たちは本来、ソースエネルギーの一部であり、「大いなる幸せの流れ」に乗っているのが本当。

 

だから、呼吸に意識を向けて、思考を休ませて瞑想状態にいるときなどは、自然と「大いなる幸せの流れ」に乗れ、とても心地が良い。

この心地よさこそが、人が「幸せ」と呼ぶものでもある。

 

つまり、本当の「幸せ」は自分の中にあり、自分の中にしかない。

 

でも『青い鳥』という童話ではないけれど、多くの人は「しあわせ」は外にあるものと信じて、探し求め続ける。

自分の内側に目を向ける暇もないほど忙しく、「もっと、もっと」と外に求め続ける。

 

その結果、人は疲れ切り、たまに「帰りたい」と思ったりする。

 

でもこの「帰りたい」ってどこに?

 

例えば故郷から離れている人は、故郷に帰りたいのかと思うかもしれない。

結婚して家を出て間もない人は、実家に帰りたいと思っていると感じるかもしれない。

それかもっと漠然と、“なんの悩みもなかった子供時代”みたいなものに帰りたいのだと感じているかもしれない。

 

でも、本当に「帰りたい」のは、「自分の中のソースの場所」だった。

というのが、HTLという「物語」の結末だったという感じかな。

 

HTLの卒業式には、『ザ・グレーティスト・ショーマン』のなかの「From Now On」をみんなで合唱した。

 

From now on
From now on
From now on

And we will come back home
And we will come back home
Home, again!

 

Homeをソースに言い換えたりして歌った。
懐かしいなぁ。

(卒業式にはリアルで確か2000人近くが集まった。
 その一か月以内にはコロナの緊急事態宣言が出たから、奇跡的なタイミングだった)

瞑想は自分のなかに確かな神殿を築いてくれる

あと私は、エイブラハムの本にはまる前は、ウエイン・W・ダイアー博士の『思い通りに生きる人の引き寄せの法則』という本がお気に入りだった。

その本には、こんな一説があった。

「瞑想は自分のなかに確かな神殿を築いてくれる」

 

当時は、色々なことが同時進行でばったばった起こるような職場で働いていて、基本マイペースな私は、結構精神的にしんどかった。

だからその頃は、この言葉をお守りのようにしていた。

 

今も本当、この言葉は真実だと思うよ。

外がどんなに大荒れだろうが、自分の中に確固たる神殿が築けていれば、何も怖いものはない。

その「神殿」というのは、ソースと繋がった「私の中のソースの場所」なんだ。

 

ここにどれだけ長く留まれるか。

外からの刺激で、そこから外されてしまっても、どれだけ早く戻れるか。

人生、その勝負でしかない。

 

HTL日めくりカレンダー

★無料ダウンロードと動画★

★解説

1.ソースと共にあれ!
2.私が世界基準!
3.世界を創造する無限のエネルギーが私の体には流れている
4.宇宙の無上の幸福が私に流れるのを許可します
5.自分を無条件に愛していた感覚を思い出す
6.そもそも、そのもの。そもそも、ある。
7.望むパワーを思い出す
8.私が決める
9.呼吸することで、ソースといつでもつながれる
10.人は関係ない。すべては私が作った私の物語
11.私が受け入れさえしなければ、何も私を傷つけられない
12.私は私の人生の唯一の創造主である
13.いつも自分の真実のなかで生きる
14.いつもここにある Well Being の流れに乗る
15.抵抗を手放すだけ
16.私から出てくるすべてを許可する
17.必要なのは、今この瞬間リラックスして、穏やかに呼吸することだけ
18.否定的な頭の中の声は、私の声ではない。切り離す。
19.ほっとRelaxすること。それが創造の第一段階。
20.大いなる幸せの流れであったことを思い出す
21.帰ろう。自分の中のソースの場所に
22.私が気分よくいれば、60兆の細胞もご機嫌で、元気

-Well Beingの実践
-,

© 2022 凪 Powered by AFFINGER5