Well Beingの実践

16.私から出てくるすべてを許可する


毎日HTL 日めくりカレンダー
解説。

31枚中15枚目までの解説でずっと止まっていたけど、残り16枚についても書いてみようかな、と。

今更な感じもするけれど、HTL卒業から2年経ち、ようやく分かってきたことも多いから、今の方が言葉を補って、大切なことを伝えられるようになっている気もする。

ということで、少しずつ……

 

HTLとは……

『引き寄せの法則』で有名なエイブラハムの教えを分かりやすく解説したブログ「世界は自分が創る」でインフルエンサー的存在となったHappyさんの主宰する「Happy理論研究所」の略です。

私は2019年12月から1期生として参加し、2020年2月の卒業式の前に2か月間で学んだことを「日めくりカレンダー」という形でまとめました(卒業式はあったものの、その後メンバーを増やし、HTLは3.5期まで続きました。HTLは2022年暮れに解散という話でしたが、2022年よりHappyさんは新しく「イマココ」というものを始めたので、実質的に今、HTLは解散した感じではあります)。

すでにそれから大分時間が経っていますが、1期の頃の自分の心の状態がとても良かったので、当時の振り返りの意味で、日めくりカレンダー関係の記事を書いています。

Happyさんの言葉の解説でもありますが、Happyさんの発信の大本にはエイブラハムの教えがあるので、エイブラハム本の解説の延長線上の記事としても活用いただけたら幸いです。

 

どんな感情も大事なナビ

16枚目のカードは「私から出てくるすべてを許可する」

この「私から出てくるすべて」というのは、人から褒められないような望みとか、マイナスの感情とか、色々なものを含んでいる。

 

スピリチュアル系のことが好きな人ほど、「マイナスの感情はいけない」「マイナスの言葉を使っちゃいけない」と気にしがちだけれど、自分の感情や望みから目をそらしていたら、本当のパワーは生まれない。

 

そもそも「感情」というのは、エイブラハムが言うには、「ナビゲーションシステム」なわけだから、マイナスの感情を見て見ないふりをしていたら、それは「そっちの方向は間違っていますよ」というナビを無視して、進み続けているのと同じ。

例えば悲しいときは、悲しむ。怒りたいときは、怒る。

その感情を人にぶつけるかどうか、見せるかどうかはTPOによるけれど、自分には偽らないようにする。

「悲しんでいたら、もっと悪いことが起こる」とか「怒りなんて感じていたら、良くないことを引き寄せる」とか言って、自分の感情を押し殺すほうが、内側に溜まった負のエネルギーが溜まり溜まって、暴走したりする。

 

感情も肉体感覚の一つだから、それを丁寧に観察してみると、本当に大切なことを教えてくれるようになる。

そして、大切なことに気づければ、その感情は消える。

自然と負の感情が消えたとき、それはまたソースと同調した、正しい方向に自分が向き始めたサイン。

無理に押し殺すのではなく、寄り添って、自然と溶けていくのを待つって感じかな。

 

これは体の痛みにも似ている。

身体の痛みも、嫌なものだと拒絶感を持ったり、「何か悪い病気かもしれない」と余計な恐れを持って感じたりすると、どんどん負の方向へ行ってしまうのだけれど、体の一部が助けを求めているサインだと、淡々と受け止めて、静かに観察していると、意外とすっと落ち着いたりする。

 

望みも素直に湧かせてあげる

そして「感情」と同じくらい大事なのが、自分の中から自然と湧き上がる「望み」。

 

Happyさんはよく「望ませてあげること」と「叶えてあげること」は違う、と言う。

 

「望みを許可する」と言われると、出てきた望みを全部叶えてあげないといけないように思えて、以前はなんか落ち着かない気分になったりしたけれど、違うんだよね。

 

たとえば100万円の物に一目ぼれして、「それ欲しい💕」となったとき、それを実際に買えって言われたら、「え?!」と躊躇して、重い気分になる。

下手するとそれを買えない自分はダメだとか、自分にはそれに見合う価値がないとか、どんどんネガティブに落ちていく💦

せっかく望みが出たのに、エネルギーを落とすなんて、勿体ない!

 

「望みを許可する」とは、

ただ「あぁ、それ、欲しいんだね。いいよね、それ、素敵だよね」と、同意してあげる。

それでいいんだ、と。

 

あとは、人から評価されないであろう「毎日ぼーっと暮らして、それでも好きなものが何でも手に入るくらいの収入が勝手に入ってくるような生活がしたい」みたいな望みが湧いたとき、それも許可しよう、と。

  

人は望みが湧いても、すぐに「どうやって、それを叶えるの?」「無理でしょう、そんなの」と否定してしまいがち。

でも、すべてはエネルギーということが腑に落ちていたら、その「即座の否定」はエネルギーの無駄遣いすぎて、勿体ない!!

望みは望みとして、ふわぁと広げておくことで、自分をも拡大させるエネルギーになる。

(即座の否定をしなければ、いつか思いがけない形で叶ったりしちゃうから、面白い)

 

ということで、16枚目。「私から出てくるすべてを許可する」でした!

 

この日めくりカレンダーを作った時より、ずっと自分の理解も深まっているなぁ。

成長、成長♪

 

HTL日めくりカレンダー

★無料ダウンロードと動画★

★解説

1.ソースと共にあれ!
2.私が世界基準!
3.世界を創造する無限のエネルギーが私の体には流れている
4.宇宙の無上の幸福が私に流れるのを許可します
5.自分を無条件に愛していた感覚を思い出す
6.そもそも、そのもの。そもそも、ある。
7.望むパワーを思い出す
8.私が決める
9.呼吸することで、ソースといつでもつながれる
10.人は関係ない。すべては私が作った私の物語
11.私が受け入れさえしなければ、何も私を傷つけられない
12.私は私の人生の唯一の創造主である
13.いつも自分の真実のなかで生きる
14.いつもここにある Well Being の流れに乗る
15.抵抗を手放すだけ
16.私から出てくるすべてを許可する
17.必要なのは、今この瞬間リラックスして、穏やかに呼吸することだけ
18.否定的な頭の中の声は、私の声ではない。切り離す。
19.ほっとRelaxすること。それが創造の第一段階。
20.大いなる幸せの流れであったことを思い出す
21.帰ろう。自分の中のソースの場所に
22.私が気分よくいれば、60兆の細胞もご機嫌で、元気

-Well Beingの実践
-,

© 2022 凪 Powered by AFFINGER5