Well Beingの実践

28.今日も豊かだ

HTL日めくりカレンダー28枚目は「今日も豊かだ」

HTLとは……

『引き寄せの法則』で有名なエイブラハムの教えを分かりやすく解説したブログ「世界は自分が創る」でインフルエンサー的存在となったHappyさんの主宰する「Happy理論研究所」の略です。

私は2019年12月から1期生として参加し、2020年2月の卒業式の前に2か月間で学んだことを「日めくりカレンダー」という形でまとめました(卒業式はあったものの、その後メンバーを増やし、HTLは3.5期まで続きました。HTLは2022年暮れに解散という話でしたが、2022年よりHappyさんは新しく「イマココ」というものを始めたので、実質的に今、HTLは解散した感じではあります)。

すでにそれから大分時間が経っていますが、1期の頃の自分の心の状態がとても良かったので、当時の振り返りの意味で、日めくりカレンダー関係の記事を書いています。

Happyさんの言葉の解説でもありますが、Happyさんの発信の大本にはエイブラハムの教えがあるので、エイブラハム本の解説の延長線上の記事としても活用いただけたら幸いです。

  

心の中にどれくらい豊かさがありますか?

シンプルすぎて、あまり解説できない言葉だけど(笑)

でも、Happyさんのブログに出会って、やりたくないことを色々手放して、自由な時間が増え、

その後HTLで瞑想したり、たくさん自分と向き合い、さらにイマココで自分の体とも向き合い、ソースエネルギーとの一体感を自分で作れるようになって来て……

そして、今は思う。

この世界は豊かさ以外の何物でもないな、と。

 

体調が悪かったり、天気が悪い日が続いたり、なんかちょっとしたきっかけで、「ない」の方に心が傾いてしまうことがある。

でも最近は、そういうときは「今は不調だ」と分かる。

これは本来の心の状態じゃないし、今見えている世界は、本来の世界ではない、と。

 

25.現状を語り続ける限り、現状は変わらないでも書いたけれど、欠如に目を向けている限り、現実世界での欠如も埋まらない。

逆に、豊かさに目を向けていれば、現実も豊かになる。

本当にしあわせな人というのは、この「今日も豊かだ」と自然に思える位置に長くとどまれる人でしかない。

そう今は思う。

自然に存在する力

ちなみにこの稲の写真は、私が実際に田植えからして収穫した稲。

このあと脱穀→籾摺り→精米することでお米になる。

 

そんな田んぼ体験を5年ほどさせてもらっていた。

今年からは畑に転向して、野菜や果物を作っている。

 

田んぼにしても畑にしても、仕事としてやるにはかなり手を入れる必要があるのだろうけれど、私は趣味なので、必要最低限のことしかしていない。

でも、稲は育つし、作物はできる。

今年の夏はスイカを4つも収穫できた。

 

基本、土の栄養と太陽のエネルギーと水(雨)で、作物は育っている。

それって、豊かさ以外の何物でもないと思う。

 

自然に「今日も豊かだ」と思える心が大切

HTLのときは分からなかったけどね、

今はこの「今日も豊かだ」という何気ない一言を、何気なく口にできることの意味の重さを感じる。

 

実際この言葉をHappyさんは、(確か)朝の配信の最後に、おまけのように呟いていた。

つまり、意識せず、自然と、当たり前のように「豊かだ」と思える心境にHappyさんはいたということ。

 

「今日も豊かだ」そう思える心を創ること。

現実を変えようと躍起になる前に、そこを目指した方が、人はしあわせになれる。

今はそう思うな。

-Well Beingの実践
-,

© 2022 凪 Powered by AFFINGER5