映画レビュー

no image

映画(な行)

「ネバーランド」

2005/1/25    

「ピーター・パン」ができるまでを描いた、ジョニー・デップ主演の映画「ネバーランド」を見てきました。ハートウォーミングな素敵な映画でした。  主人公は、下手に有名になってしまったがために、気取った上流階 ...

no image

映画(ま行)

「ミシェル・ヴァイヨン」

2005/1/11    

 決して私好みの作品ではないのだけれど、いやぁ、なんかおもしろかった。    二つのチームがル・マンで争っていて、敵側はどんな手を使ってもいいから相手を倒そう、としている。つまり「悪い奴」。    そ ...

no image

映画(さ行)

「シモーヌ」

2005/1/11    

 アンドリュー・ニコルというこの作品の監督は、「トゥルーマン・ショー」の脚本も書いている人らしい。なるほど、と思う。    今回は、映画監督が、理想の女優をコンピューターで作り上げ、それがまるで実在し ...

no image

映画(あ行)

ヴィタール

2004/12/28    

 塚本晋也監督の最新作を見てきました。  とても不思議な印象の映画で、ストーリーよりもイメージや映像優先という感じの作りでしたが、退屈することもなく、浸れました。ベネチア国際映画祭で、スタンディングオ ...

no image

映画(ま行)

「モーターサイクル・ダイアリーズ」

2004/12/9    

 キューバの革命家、チェ・ゲバラの若き日の「旅」を描いた映画。本人が書いた同名の小説が原作になっている。  上映の始まる前からチェックしていた映画だったのだけれど、ようやく見に行かれた。数週間前にも恵 ...

no image

映画(か行)

「キッズ リターン」

2004/11/5    

 北野武監督の作品。  ものすごく前から気になっていて一度も見るチャンスがなかった映画。でも、あ~、今見られて良かったな、きっと違う精神状態の時に見たら、こんなストレートに北野武の伝えたかったことを受 ...

no image

映画(あ行)

「is A」

2004/11/3    

 少年犯罪を扱った映画。  15歳の少年が爆発物を作り、店に仕掛ける。それによって何の関係もない人間が何人も死傷する。物語は、その少年が4年後、出所するところから始まる。4年間で息子は更生した信じ、全 ...

no image

映画(あ行)

QRANKY'S NIGHT

2004/10/31    

 30日、映画と音楽の関係についてというイベントに行って来た。ミュージシャンの苦悩を描いた映画「アイデン&ティティ」の上映や、その監督の田口トモロヲさんと音楽担当の大友良英さんのインタビュー、そして、 ...

no image

映画(た行)

「トンネル」

2004/10/27    

 少し前の映画をビデオで見た。  これはベルリンの壁によって家族や愛する人と離ればなれになってしまった人がトンネルを掘るという、実際にあった出来事の映画化だ。  内容は上記以外の何物でもないのだけれど ...

no image

映画(ま行)

「モンスター」

2004/10/20    

 壮絶な作品だった。  救いがない映画と言ってしまえばそれまでなのだけれど、心の奥に響いてくる、本当に力のある作品で、心からいい映画を見たなぁという気分になれた。  悲しいとかかわいそうとか、ひどいと ...

© 2021 凪 Powered by AFFINGER5