映画レビュー

no image

映画(あ行)

「イノセンス」

2005/4/14    

 見てきました、「イノセンス」。封切り直後はランキングのかなり上位だったのに、最近はかなり落ちてしまっているのか、近場の映画館ではレイトショーしかなく、イクスピアリまで行ったけれど、がらがらでした…… ...

no image

映画(か行)

「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」

2005/4/8    

 「イノセンス」を見に行こうと旦那さんと約束をしチケットを買ってから、これが「続編」であることを知った……。やはり一作目を見ていないと、ただでさえ難しい内容だからつらいのではと言われ、ビデオを借りて見 ...

no image

映画(さ行)

「シザーハンズ」

2005/3/28    

 DVDで、とっても久しぶりに見る。以前見たのはいつだったのだろう。ほとんど内容を覚えていなくて、まっさらな状態で楽しめた。  やっぱりティム・バートンはいいなぁ。独自のワールドがあって、冷静に考えれ ...

no image

映画(ら行)

「恋愛寫眞」

2005/3/23    

 この映画の感想を述べるのは難しい。部分部分とか、描き出したかったテーマのようなものは、すっごく良かったのだけれど、「あらすじ」では良かったものが「ストーリー」になるとこけてしまった、みたいな印象なの ...

no image

映画(は行)

「ファインディング・ニモ」

2005/2/12  

8日に見てきた。本当はもっと早く見に行きたかったのだけれど、「まだしばらくやっているだろう」と思っているうちに、気づいたら相当出遅れた……。近くの映画館から大きなポスターが外され、「これはまずい!」と ...

no image

映画(か行)

「化粧師」

2005/2/3    

 3年くらい前の映画だけれど、「化粧師」を見た。  大正時代の日本を舞台に、椎名桔平の演じる「化粧師(けわいし)」が様々な女性と出会い、化粧を施していくという映画だけれど、映像が美しい。カラフルなのだ ...

no image

映画(ま行)

「マグダレンの祈り」

2005/2/3    

 アイルランドに実際にあったマグダレン修道院の実体を描いた映画。  もともとは貧しい娼婦を保護する施設として作られたその修道院は、実際には、未婚の母や、親戚にレイプされた女性など、厳戒なカトリック世界 ...

no image

映画(た行)

デブラ・ウィンガーを探して

2005/1/31    

 正直、インタビューをつなげただけの作品なんてつまらないだろうなと大して期待していなかったのだけれど、これは良かった! まぁ、男の人がこれを見て楽しめるのかは分からないけれど。  内容は、40代の女優 ...

no image

映画(さ行)

「ジョゼと虎と魚たち」

2005/1/31    

  田辺聖子さんの同名の小説の映画化ということで、本を読んでからこのレビューも書こうと思ったのだけれど、近場に売っていなくて、まだ読めていない。     ただ、映画館の中に見本として置いて本をぱらぱら ...

no image

映画(さ行)

「シルヴィア」

2005/1/28    

 実在した女流詩人の生き様を描いた映画。    全体的に悲しいトーンで描かれていて、どうしてそういうふうに考えて、そういう方向に行ってしまうのだろう……ともどかしい気持ちにはさせられるけれど、ある意味 ...

© 2021 凪 Powered by AFFINGER5