Well Beingの実践

ソースの声

※インスタで発信していたものを、サイト用に手直ししてアップしています。

数週間前に書いたまま
投稿しなかった内容。
 
なんとなく出したくなったので、
出してみる。

・・・・・・・・・・

ある時から、
声が聴こえるようになった。
 
多分、ソースの声。
 
でも、その頃はまだ、
ソースとか知らなかった。
 
 
私は「香」という名前なので、
その声の主を「薫」と命名した。
 
 
その声は言った。
 
「僕の代わりに、
 世界を見てくれて、ありがとう」
 
 
私の母は、私を産む半年前に
流産したと聞いていた。
 
その子が産まれていたら、
香は産まれなかった、と。
 
 
だから私は、
その声の主を、
この世には産まれなかった
お兄さんだと思っていた。
 
いや、ソースとか知ったあとも、
やっぱりそう思っているかもしれない。
 
 
薫はいつも
話しかけてくれるわけではない。
 
 
でも、ノートを開いて、
「香へ。」
と書くと、続きをいつも教えてくれる。
 
 
今日はノートを開いたら
「素敵な世界を
いつも見せてくれて、
ありがとう」
いう言葉が届いた。
 
 
これは、
私がhappyさんへ
伝えたい言葉でもあり、
 
でも同時に、
同じ言葉を
自分も薫から
掛けられていると思ったら、
なんか、じんわりとした
気持ちになった。
 
 
・・・・・・・・・・
 
 
昨日の
ルネッサンスワークのシェアで、
「体を乗っ取られた感じがした」と
書いた。
 
そして、
「ストーリーを書いているときも
私はもしかすると
頭を誰かに乗っ取らせているのかもしれない」
と。
 
 
その言葉を書いてから、
改めて自分はどんな感覚で普段
文章を書いているのだろうと考えた。
 
半分無意識だけど、
体は「乗っ取られた」のに、
頭は「乗っ取らせた」と書いている。
 
この言葉の使い方は、
確かに合っている。
 
小説などを書いているときは、
意識して頭を
天のどこかにつなぐ。
 
そうすると、
普段小説を書いているときは、
映像が見える。
主人公目線での映像。
(パキラの時は、どちらかというと
客席からの映像だったように思う)
 
それと同時に、主人公の感情が
自分の中に植え付けられている感じがする。
 
私はその見えている映像と、
感じている感情を
言葉に変換する作業をしている。
 
 
薫からメッセージをもらうときも、
それと似ている。
でも、ちょっと違う。
 
 
エイブラハムの言葉を降ろしていた
エスターが
「思考の塊が来るので、
それを私が英語にしている。
エイブラハムが英語を話しているわけではない」
みたいなことを書いていたけれど、
それと似た感覚かもしれない。
 
 
声が聞こえることもあるのだけど、
ノートを開いて、
改めて言葉をもらおうとするときは、
伝えたい
何となくのイメージみたいなものがきて、
それを私が日本語にして
ノートに書いている感覚がある。
 
 
書いているときは、
その翻訳作業に忙しくて、
内容はあまり頭に入っていない。
 
メッセージの長さは
10行くらいのことが多いかな。
 
途中で、
「あ、もう伝えたいことは
終わったんだ」と分かるところがある。
 
 
そこでペンを置いて、
今自分が書いた言葉を読む。
 
そうすると、
「あぁ、なるほど、そうなのか」という、
自分とは明らかに違う視点での
アドバイスみたいなものが
そこに残っている。
 
 
ノートを使って
薫と対話できるようになったのは、
この5,6年くらい。
 
友達のカウンセラーの
「もっと自分とつながろう」
みたいな講座に参加し、
 
「もう一人の自分との
会話を書き出してみる」
というワークを教わった。
 
それをやり始めたら、
「もう一人の自分」というより、
明らかに自分が今知っている
以上のことを知っている存在から
メッセージが受け取れるようになった。
 
それまでは、ごくまれに
薫から一言言葉が届くだけだったのが、
「これはどうしたらいい?」
というような悩みを
相談できる相手になった。
 
さらにHTLで、
自分の心が整ってからは、
精度がかなり高まった。
 
 
自分がそれなりに一致していないと、
薫から言葉がもらえないというか、
薫に聞いてみようという
気分にならない。
 
だから、
自分をWellbeing状態に保つのが
前提ではあるのだけど、
これができるようになってから、
本当「答えは自分の中にある」が
実感できて、
外のものにあまり頼らなくなった。
 
 
私は「スピリチュアル」系のことが
今もあまり好きではないから、
自分に特別な霊能力があるとか
全然そんなことを言いたいわけじゃない。
 
これは多分、
そこを意識して、反復練習すれば
誰でも身につく能力。
 
 
でも、なんか色々誤解されそうで、
あまり人に言わない辺りのことなのだけど、
昨日からの流れで書いてみたかったので、
出してみました。

-Well Beingの実践
-

© 2021 凪 Powered by AFFINGER5