日記的なもの

アレクサンダー・テクニーク体験

今日は
夏パキラ「雲」役
みさとちゃんの
@misato_universe

アレクサンダー・テクニークを受けてきた。

実は私、30歳前後の頃に
アレクサンダー・テクニークの本を読み、
「実際に習ってみたい!」と、
グループレッスンに1年くらい通っていた。


私は20代~30代の始めくらいまで
肩こりがひどくて、
毎週のようにマッサージに行ったり、
整体・カイロプラクティック・鍼など
色々試していた。

本もすごい読んだ。


結局、毎朝20分くらい
ヨガ(というかストレッチ)をして
一日を始めるというサイクルを作ったら、
さほど気にならなくなり、
今は昔より健康に過ごせている。

そして、
「体のケアは
 自分でできるようになるのが一番だな」
という結論に達した。


でも、その時期はその時期で、
色々な先生の色々な形での
体に対するアプローチに触れられ、
なかなか良かったのかもしれない。


私が最終的に一番合ったのは、
「野口式整体」という、
「氣」を整える整体だった。

整体といいながらも、
「体」より、「氣」という
エネルギーバランスを整え、
自分の中でエネルギーが
きちんと通るようにするというもの。

人に対して施術するときも、
力でツボを押すというより、
自分の氣を相手に流し、
そうすることで自分も新たな氣を
外から受け取れるから
施術者の方もより健康になる、
みたいな。


子供ができる前、
旦那と2人で6回くらい
この野口式整体の講座には通った。

スピリチュアルなことは
基本胡散臭がる旦那も、
「氣」は好きなようで、
その講座にははまり、
今でも神社などに行くと、
「ここは氣がいい」と、
両手で氣のボールを練っている🤣

(実は結構スピリチュアル好きな人なのか?!)


ということで、
アレクサンダー・テクニークの話に
戻るけれど、
アレクサンダー・テクニークも、
「治す」ものではなく、
「治す」を手伝うものであり、
「整える」助けをするもの。


私はパフォーマーではないから
普通に生活するときに
「一番効率よく、
 一番体に優しく、
 体を使いたい」
ということを目的に
今日は行ったのだけれど、

体や声を使って
パフォーマンスをする人は、
体を正しい位置に「整える」ことで、
パフォーマンスが最大限に
発揮される。

そういう意味で、
活用している人も多いらしい。


私は専門じゃないから、
間違っているかもしれないけれど、

以前レッスンに通い、
今日みさとちゃんのレッスンを
受けた感じでは、

アレクサンダー・テクニークは、
実際に触れて
体のバランスを整える
「助け」もしてくれるけれど、

正しい「知識」を
頭に入れることで、
正しく体を使えるようになるという
部分が大きいように思う。


みさとちゃんには
パキラ大学のときに
「頭の正しい位置」とか
「背骨の始まりと終わり」を
教えてもらったのだけど、

背骨は耳の高さまであるよとか、
頭はその背骨の上に乗っているよとか
言われると、
頭がスムーズに動くようになる。


さらに今日は
実際に頭を触れて、
正しい頭の動きをサポートして
もらったのだけど、
そうしたら頭と体全体が少し前に
傾く感じがした。

だから正直に
「なんか軽くなった感じはするけど、 
 不安定にもなった気がする」
と言ったら、

「そう。それでいいんです。
 不安定な分、
 それが前に出るきっかけになる」

と。

うわぁ、なるほど!!! 

と、目から鱗。


でも、以前ランニングの本を読んだとき
(いろんな本読んでるな💦)
似たようなことが書いてあったことも
思い出した!


私は最近ちょっと
足の付け根に違和感を覚え、
そこが気になっているのだけれど、

頭が正しい位置に行くと、
足の付け根まで自由になる感じがしたり、
色々面白かった!!


前の先生にも、
腕は鎖骨から繋がっているから
肩から動かさないように、
など習ったけれど、

今日はさらに
腕はお腹や背中の筋肉とも
繋がっているからね、など教わり、
腕がさらに長くなった!(笑)


多分、そういう意識で
動いていれば、
そんな気合入れて運動したり
ストレッチしたりしなくても
体は固まらないんだろうな。


私の文才をもってしても
(自分で言う(笑))
なかなか文章だけでは伝わらないのが
アレクサンダー・テクニーク😂


今は75分 3,000円という
超破格な値段で
みさとちゃんが
個別の体験レッスンしてくれるから
お薦め♪
@misato_universe

本では下記の本がお薦め。

野口式整体やそのほか体の本でお薦めなのは下記あたり。

-日記的なもの

© 2021 凪 Powered by AFFINGER5