演劇

パキラ稽古 6日目

今日は元々は、
「Happyさん不在のスタジオ稽古の
予定だったけれど、
先週急遽、
「ホールでの公開稽古」へ変更に。


そしてこのあいだ書いたように、

前回の稽古前に突然、
「〇場と〇場と……台本なしで
 みんなに見せるからね」
という予告電話が
不在のHappyさんから入り、

前回稽古と、それからの1週間
みんな必死に練習していた!



私はZOOM稽古など
見ていなかったので、
一週間ぶりにみんなの芝居を見て、
普通に一観客として、
“すごいな”と思った。

かなりもう、普通に見せられるレベル。
ほとんど芝居稽古していないのに!


特に、翠・碧は、
「そんなすごく練習したわけでも
 ないんだけど」
ということだったけれど、
前回より、ぐっと良くなっていた。

「練習したというより、
 役に入りこむことを意識していた」
みたいなことを
しぐまさんが言っていたけれど、
その成果なのかな。


今日はコスプレ部副部長の
P奈子さん(@pinako1225)も
来てくれていて、
色々お話しできたのだけれど、

コスプレーヤーの役への
思い入れ方とか、役作りは、
普通の役者とはまた違って、
興味深く感じる。


今回本当、
ジャンルの違うところから
集まった「舞台好き」で創る舞台
というのも
ひとつの強みだよな、と思う。

今日は、“お客さん”に
「本番数日前みたいな
 仕上がりだった」などと
言ってもらって、嬉しかったけれど、

でも、一番“いやぁ、良かった”
みたいに味わっているのは
夏パキラメンバーたちで、

みんなの味わい力と自画自賛っぷりが
やっぱりすごいなと感じた
今日でした。



公開稽古のあとは、
48歳以上のコンテンポラリー合宿
発表会だったのだけれど、

舞台に立ったわけでもないのに、
なんか終わったら
どっと疲れてしまって、
二階の廊下(一応控室?)に
座り込み、
しぐまさん、P奈子さん、
みさとさん、このみさん、
千夏さんなどと
とりとめもない話をしながら、
しばらく、のんびり過ごした。

そういう緩い時間も好きだ。


千夏さんが、
「みさとちゃんは、ベテランの中で
 自分一人が素人だと、
 しばしばエゴキンマンに
 やられているけど、
 それが普段の座組での自分の立場と
 似ているから、みさとちゃんを
 励ます言葉が、自分の癒しにも
 なっている」

とか話していたり、

このみさんが、
「自分は本当は、中身は翠に近い。
 嫌なことがあると、自分の中に
 ひきこもってしまうタイプだから。
 でもだからこそ、翠に掛ける言葉で、
 自分自身が救われてもいる」

と言っていたり、

“尊い!”って感じの経験を
みんなしていて、素敵。


自分の心をきちんと見つめて、
問題を言語化して、
しっかり解決し、
それを人に話せるって、
本当にすごいことだな、と思う。


夏パキラの芝居自体も、
きっと多くの人の
気づきのきっかけとか、
癒しになるんじゃないかな。


本番は
8/15-17予定。

お楽しみに♪

-演劇
-,

© 2021 凪 Powered by AFFINGER5