過去Diary

no image

過去Diary

塾の「教育」

2004/9/9  

 今年中学受験をする六年生を二人受け持っている(それもなぜか算数)。  そのうち一人は、一生懸命でまじめなのだけれど、とてもおとなしく、正直あまり出来は良くない女の子(Kさん)だ。  受験まであと5ヶ ...

no image

過去Diary

控えめな闇

2004/9/7  

 今日は六時ぐらいに家に帰ったのだけれど、電車から見た町の色がきれいだった。夕焼けはもう終わり、でもまだ闇に包まれるわけでもない時間、空は深いけれど柔らかい青になる。たくさん並ぶ一軒家がすべてその青の ...

no image

過去Diary

二次敗退

2004/9/6  

「すばる」二次は通過できませんでした(>_

no image

過去Diary

同じ場所:北鎌倉の明月院

2004/6/9  

 紫陽花の咲く季節になると毎年と言っていいほど鎌倉に行く。特に北鎌倉の明月院にはカメラを始めてから、10年近く、毎年欠かさず行っているかもしれない。もうどこにどんな種類の紫陽花が植わっているか記憶して ...

no image

過去Diary

慶良間

2003/9/2  

 8月の終わりに沖縄県の慶良間諸島の中の阿嘉島へ行って来た。ダイビングをするようになってから、島へ行く機会が増えた気がする。そして都会とは全く違う島の空気や生活のリズムを感じることも、旅の楽しみになっ ...

no image

過去Diary

花火

2002/7/25  

 職業訓練校の同じクラスの人達と足立の花火を見に行った。    前日にわざわざ席をとっておいてくれた人達のおかげで、真っ正面の最前列で見ることができて、とてもよい経験だった。前の方の席だと、火薬の破片 ...

no image

過去Diary

戻らなくてもいい

1999/1/2  

 新しい一年が始まった。この年がいい年になればいい。    久しぶりの日記になってしまったけれど、その間に京都に旅をしたり、冬期講習で奔走したり、初詣に行ったりした。あっという間に終わってしまったよう ...

no image

過去Diary

幸せのひけつ

1998/11/16  

「幸せのひけつ……よく食べ、よく眠る愛らしい生活」  元生徒の子が手紙に書いてくれていた言葉。簡単すぎる言葉だけれど、でも本当に、たくさん寝ればそれだけで何だか気持ちが安定して、心にゆとりができるから ...

no image

過去Diary

一人小旅行

1998/11/16  

 昨日の日曜日は紅葉を見に、養老渓谷というところまで言ってきた。特急の乗り遅れたり、色々な計算違いで、着いたのは1時半。そして日は4時には暮れ始める…。帰りもまた駅に着いたら電車が出たあとで、1時間以 ...

no image

過去Diary

字足らずの再会

1998/11/12  

 今日はある「もどかしさ」について。 「もどかしい」がゆえの人間らしさについて。  最近少しネットにつなぐことを控えている。特にチャットはほとんどしなくなった。理由は夜の時間をもう少し他のことに使いた ...

© 2021 凪 Powered by AFFINGER5