作家活動

2021年8月 脚本家&演出家デビューします♪

1日20万PVあったというブログ「世界は自分で創る」でインフルエンサー的存在になったHAPPYさん。

「シンデレラプロジェクト」など大きなイベントを次々主催するすごい方ですが、そのHAPPYさんがプロデュースする来年8月の舞台の脚本を書かせてもらいました!

しかも「昔、作・演出やりたかったなら、演出もやってみない?」となんとも軽いノリで提案頂き、演出もすることに(*'▽')

 

25年ぶりに演劇の世界に!


私は中学3年から高校時代は演劇が自分の世界の中心で、早稲田に行ったのも、当時堺雅人さんも所属していた老舗劇団「早稲田大学演劇研究会」に入りたいがためでした。

でも入って3か月で「お前、才能ないからやめろ」と怒られまくり、脱落。

他の小さな劇団に移るも、自分の才能のなさに見切りをつけ20歳の時にすっぱり演劇の世界から身を引きました。

 

それから25年!

まさか45歳になって演劇の世界に舞い戻るとは!!

しかも100人規模の小劇場の作・演出をしている人が神のように見えていたのに、8月の舞台は800人入る規模だそう。

人生、何が起こるか分からない。

 

「パキラ」のテーマ曲

来年8月の話なので、まだ役者も決まっていないし、具体的に動くのはこれからなのだけれど、昨日HAPPYさんがライブ配信で、8月の舞台「パキラ」のテーマソング的な曲ができたと発表されていて、しみじみ嬉しかった。

しかも配信の中でHAPPYさんがその曲をこう紹介してくれていた。

(『パキラ』は、)原案が私の方にインスピレーションで降りてきて、それを題材に脚本を書いてもらった凪さん(←私)という方がいて、その脚本を山田さんに見てもらって、その台本のストーリーで歌詞とメロディを書きおろしてもらったもので、三人の才能とかアイディアとかそんなものが相まって生まれた曲です

山田さんというのが曲を作った方なのだけど、本名ではなく偽名。

私は打ち合わせで会ったので名前も経歴も知っているのだけれど、HAPPYさんいわく、「名前に著作権があるから、本名は出せない」のだそう。著作権? 商標的なもの?? よく分からないけれど。

でも、第一線で活躍されている凄い人。

 

来年8月の舞台は、まだ全然リアルにイメージできないのだけど、この曲を聴いただけで、「あぁ、本当に才能がある人たちの共同創造の場に入れてもらえるなんて~!!」となんかすごく嬉しくて、20年以上文学賞落とされまくっても、文章書き続けてきて良かったなぁと泣ける想いだった。

 

意識が世界を創る

今年8月、米津さんのCDと「STARS展」に刺激され、ノートにこんなことを書いた。

「天才とは、自分の持ち場にブレず立ち続けた人のことを言う。

 私も天才の一人として、ここに立つ。

 そして多くの天才たちと刺激し合い、新たなものを産み出すワクワクする人生を送る」

自分の意識が外の世界(現実)を創る。

HAPPYさんのブログと発信から学んできたこと。

まさにそれが実証されたように思った。

 

ということで、来年は演劇人になります!

天才クリエーターの一人という自覚を持って!

 

★パキラの音楽は下記動画の10分くらいのところから。

※脚本採用が決まったのはもう2か月も前なのだけれど、あまりに急激な世界の展開に心が追いつかず……2か月経ってようやく“よし、やってやろう!”と肚が決まり、記事も書けました(^-^;
さ、気負わず、楽しもう♪
(って言い聞かせないと、気負っちゃうのでね(笑))

 

★「ザ・パキラ ~善と悪 光と闇の物語~」★

2021年8月15日(日)~17日(火)
北千住 1010シアターにて上演

 

-作家活動
-,

© 2021 凪 Powered by AFFINGER5