凪良ゆう

凪良ゆう

凪良ゆう『神様のビオトープ』

2022/6/11    

凪良さんの作品4冊目。 あいだに一冊他の作家の本を読んだけれど、それ以外すっかり凪良さんづいている。   切ない  この本は、一番切ない。 『流浪の月』も結構切ないけれど、それでも二人の世界は絶対で、 ...

凪良ゆう

凪良ゆう『すみれ荘 ファミリア』

2022/6/4    

凪良さんの本、3冊目。 タイトルと表紙の雰囲気から、ほのぼのとした世界を期待していたのだけれど、意外とダークな面も多い作品だった。 でも、凪良さんらしさは作品全体に感じられ、これも良い本だった。   ...

凪良ゆう

凪良ゆう『わたしの美しい庭』

2022/5/12    

『流浪の月』以来、凪良ゆうさんにはまっている。2冊読み終わり、今さらに2冊同時並行で読んでいる。(kindleと紙の本と) この『わたしの美しい庭』は2冊目に読んだ本。愛する人の死とか愛する人との別れ ...

凪良ゆう

凪良ゆう『流浪の月』

2020年本屋大賞受賞作  好きな世界観、好きな空気感の作品だった。 日中、ふと“あの世界に浸りたい”と思い出すような本に出会えると嬉しい。  内容はちょっともどかしくて、切ない。 でも優しくて、美し ...

© 2022 凪 Powered by AFFINGER5