レビュー

嶽本野ばら

嶽本野ばら「ミシン2 カサコ」

2004/10/14    

ほんと、野ばらづいております。 ということで、これは野ばらさんの新刊(といっても、三ヶ月ほど前に発売された)。デビュー作「ミシン」の続編。 正直、「ミシン」は苦手な作品だった。パンクなバンドの話で、「 ...

邦画

是枝監督「誰も知らない」

2004/10/13    

やっと見られました! 柳楽くん見たさで行く人も多いと思うけれど、私はずっと以前から是枝監督のファンです!……と、一応、ミーハーじゃないことを宣言しておきます(笑)   是枝さんらしいドラマ この映画は ...

洋画(米)

映画「シンドラーのリスト」

2004/10/12    

今更という感じだけれど、ビデオを借りてきて見た。   リアルに心に迫ってくる さすが名作と言われているだけあって、本当にいい話だった。もっと作り物めいた「良い話」かと思っていたけれど、ものすごくリアル ...

横山秀夫

横山秀夫「臨場」

2004/10/12    ,

横山さんは、新刊が出ると気になってしまう作家の一人。 5冊くらいは読んでいるのではないかな。   「人情派」で、すごい泣けるという訳ではないけれど、胸がちょっと熱くなる短編をたくさん書いている。 上手 ...

奥田英朗

奥田英朗「イン・ザ・プール」

この間「空中ブランコ」で直木賞を取った奥田さんの作品。 文学仲間が褒めていたので一度読んでみようと前から思っていたのだけれど、今回が奥田さん初体験。 私が普段読んでいるような小説とは違い、ものすごい書 ...

よしもとばなな

よしもとばなな「子供ができました」

2004/10/6    

「すごいなぁ」と正直に思ったり、「なるほど、こういう人がああいう本を書くのか」と発見したり、たまには「こういう考え方をするなんて不快だ」と感じたり……いい意味で色々刺激を受けられた本だった。   どの ...

芸術に関する考察

群馬の「実家」と前橋文学館

2004/10/4  

久しぶりに実家に帰ってみた。 ただ、実家と言っても、今現在、両親は仕事の関係で群馬に行ってしまっているので、自分が住んだこともない家だ。そこにはもちろん、自分の部屋も、机も、ベッドもない。 小旅行気分 ...

よしもとばなな

よしもとばなな「High and Dry(はつ恋)」

2004/9/30    

つり広告で見て、おもしろそうなので、読んでみた。   ばななさんは最近、ちょっと宗教がかったというか、オカルトチックな方向に進んでいる気もするのだけれど、この作品では、それが自然な感じで消化されていて ...

アジア映画

映画「珈琲時光」

2004/9/29    

中国人の監督・侯孝賢が、小津安二郎の「東京物語」を意識して作った作品で、主演は一青窈と浅野忠信。   日本の良さが描き出せている 以前好きだった劇作家の平田オリザさんも小津に影響を受けたと言っていたし ...

嶽本野ばら

嶽本野ばら「カルプス・アルピス」

2004/9/27    

一ヶ月くらい野ばらさんの本を読んでいなかったので、なんだか「久しぶり」に読んだ気がした。 野ばらさんの本は、すっとしみてきて、読みやすく、本当に好きだ。   ただ今回はあとがきでも書いてあるけれど、設 ...

© 2023 凪 Powered by AFFINGER5