レビュー

no image

美術

塩田千春新作展

2004/9/21    

 初台のケンジタキギャラリーで開催されていた「塩田千春新作展」へ。  ぴあで紹介されていたから行ってみたのだけれど、入ったら暗い部屋にスクリーンがあって、5分くらいの長さの「パフォーマンス・ビデオ」が ...

no image

美術

北尾順三写真展「Land Scape」

2004/9/21    

 北アメリカ大陸にあるイエローストーン、グランドティトン、ザイオンなどの国立公園で撮ったモノクロ写真の展示。  この写真展に行く前にもう一つ写真展に行ったのだけれど、そちらは日本のいろいろな風景をスナ ...

no image

邦画

「父と暮らせば」

2004/9/8    

 井上ひさしの同名の小説を、黒木和雄監督が映画化したもの。主演は宮沢りえと原田芳雄。  原爆投下から三年経った広島を舞台に、生きのびた二十三歳の女性と、被爆し亡くなった父親の幽霊が語るという話。  幽 ...

no image

美術

小林正人「星の絵の具」

 茅場町から徒歩10分ほどにあるSHUGOARTSというギャラリーで催されていた個展に行って来た。以前から知っていたとかではなく、数年ぶりに買ってしまった「ぴあ」を眺めていて、「あ、なんかこの絵、いい ...

瀬尾まいこ

瀬尾まいこ「図書館の神様」

2004/9/5    

今日読み終わったばかりの本を一冊紹介。 瀬尾さんの本を読むのは二回目。以前は「卵の緒」を読んだ。 どちらも爽やかだけれど、本当は爽やかなだけではない「青春」を描いていて、いい作品だ。   読みやすさと ...

no image

嶽本野ばら

嶽本野ばら「カフェ小品集」

2004/9/5    

 野ばらさんの作品は相変わらず素晴らしい! 最近、常に野ばら本を持ち歩かないと気がすまないぐらい好き。  この作品を読むまでは「下妻物語」を読んでいて、それはそれでとても良かったのだけれど、その後に「 ...

邦画

映画「下妻物語」

2004/7/21    

野ばらファンのくせに観るの遅いのですが……やっと観てきました。 いやぁ、良かったですっ! 映像の切り替えの上手さ、わざとコントラストを高くしたエネルギッシュな映像、くすっと笑える部分のちりばめ方の巧妙 ...

ノンフィクション

水谷修『夜回り先生』

2004/7/20    

定時校教師である水谷さんが書いた本。 水谷さんは学校の授業が終わった後、繁華街などに繰り出し、夜の町を徘徊する子供たちを昼の世界に戻そうと頑張っている人で、本には、水谷さんの体験した具体的な出来事が2 ...

アジア映画

映画「ブラザーフッド」

2004/7/7    

深みのある映画だった。 叙事・叙情のどちらも 戦争のリアルで激しい描写を味わいたいという人も、微妙な心の動きを味わい感動したいという人もどちらも満足できるであろう作品。 私自身はあまりアクション系の映 ...

洋画(欧)

映画「真珠の耳飾りの少女」

2004/7/4    ,

ずっと見たかった映画をようやく見に行けました。 良かった! 監督、本当にフェルメールの絵が好きなのだろうなぁ。一つ一つのシーンが、フェルメールの描き出している世界の色合いや光のまわりぐあいとマッチして ...

© 2022 凪 Powered by AFFINGER5