レビュー

no image

本多孝好

本多孝好「Fine Days」

 一年以上前、知り合いに本多孝好という名前を聞いた。「結構上手いよ。書いていく上で参考になる作品だと思う」というように紹介された気がする。それからなんとなく気になっていたものの、手に取る機会もなく、す ...

no image

映画(さ行)

河瀬直美「沙羅双樹」

 一月ぐらい前に見た映画だけれど、来週ぐらいで公開が終わりだと新聞に出ていたので、その前にとりあえず書こうかと。    監督の河瀬直美さんは、『萌の朱雀』(1997)で、カンヌ映画祭新人賞(カメラドー ...

no image

野中柊 エッセイ

野中柊「テレフォン・セラピー」

2003/9/5    

 最近一番良かった本は?と聞かれたら、この本を真っ先に挙げる。    小説は好きだけれど、エッセイはほとんど読まない私にしては珍しく手に取ったエッセイ集。柊さんの「草原の輝き」という小説は人に薦めるほ ...

no image

芸術に関する考察

文章の力

2003/9/2  

 文才があるとかないとかにかかわらず、文章には力がある。そしてそれは人に対しても発揮されるし、自分自身に対しても働きかける。プラスの働きかけもあれば、マイナスの働きかけもある。    今日テレビで、「 ...

no image

その他 純文学

辻仁成「白仏」

2002/6/30    ,

 辻仁成の作品は不思議にとても上手いものと、とても下手なものがあるような気がする。段々上手くなっていくとか段々下手になってくるとかではなくて、かなりばらつきがあるのではないかと思う。    この作品は ...

no image

芸術に関する考察

明月院・東慶寺

2002/6/16  

 紫陽花の季節になると、私はいつも明月院に行く。紫陽花は私の一番好きな花だ。色合いも好きだし、たくさんの花がバランスを取って寄り添っている姿も好きだ。    最近、パソコンに向かっていることが多くなり ...

no image

映画(あ行)

「アイ・アム・サム」

2002/6/6    

 気の合う友人と三人で映画に行った。そして映画を見て考えたことと、その後、三人で話したことがなんとなく重なった気がしたので、ちょっと書きたくなった。    映画のテーマは、家族の愛について。知恵遅れの ...

no image

芸術に関する考察

平安隆ライブ

2002/6/5  

 友達の誘いで、沖縄民謡のライブに行った。ライブと言っても、小さな沖縄料理屋で余興のようなものだけれど。ただ、平安さんという人は、沖縄関係の有名な歌手やグループの仕事などもしているようだし、歌や演奏に ...

no image

美術

双数姉妹「NAKED i」(演劇)

2002/5/18    

 早稲田のお気に入りの劇団の公演に行ってきた。最近ここは、昔の作品のリバイバルをすることが多いようだけれど、前回の「サナギネ」と違い、元を見たことがなかったので、比較できないのが残念。    とりあえ ...

no image

美術

雪舟展

2002/5/8    

 3月に関西に行った時、京都で雪舟展があるという吊り広告を見、思わず滞在を延長しようかと思ってしまいまったけれど、その後上野にも来てくれた。    ただ思ったより、雪舟本人の作品より、他の水墨画家の方 ...

© 2021 凪 Powered by AFFINGER5