レビュー

遊部香が触れた 小説・映画・美術 についての感想。

その他 純文学

辻仁成「白仏」

 辻仁成の作品は不思議にとても上手いものと、とても下手なものがあるような気がする。段々上手くなっていくとか段々下手になってくるとかではなくて、かなりばらつきがあるのではないかと思う。    この作品は上手い作品のなかでも […]

芸術に関する考察

明月院・東慶寺

 紫陽花の季節になると、私はいつも明月院に行く。紫陽花は私の一番好きな花だ。色合いも好きだし、たくさんの花がバランスを取って寄り添っている姿も好きだ。    最近、パソコンに向かっていることが多くなり、考えることもデザイ […]

映画(あ行)

「アイ・アム・サム」

 気の合う友人と三人で映画に行った。そして映画を見て考えたことと、その後、三人で話したことがなんとなく重なった気がしたので、ちょっと書きたくなった。    映画のテーマは、家族の愛について。知恵遅れの父親が一人で娘を育て […]

芸術に関する考察

平安隆ライブ

 友達の誘いで、沖縄民謡のライブに行った。ライブと言っても、小さな沖縄料理屋で余興のようなものだけれど。ただ、平安さんという人は、沖縄関係の有名な歌手やグループの仕事などもしているようだし、歌や演奏に力があった。     […]

美術

双数姉妹「NAKED i」(演劇)

 早稲田のお気に入りの劇団の公演に行ってきた。最近ここは、昔の作品のリバイバルをすることが多いようだけれど、前回の「サナギネ」と違い、元を見たことがなかったので、比較できないのが残念。    とりあえず今回の話は、大学闘 […]

美術

雪舟展

 3月に関西に行った時、京都で雪舟展があるという吊り広告を見、思わず滞在を延長しようかと思ってしまいまったけれど、その後上野にも来てくれた。    ただ思ったより、雪舟本人の作品より、他の水墨画家の方が良かった。私の個人 […]

映画(か行)

コーカサスの虜

「コーカサスの虜」という映画を見てきました。約1ヶ月半ぶりの映画館で見る映画で、やっぱり映画はいいよーと思いました。 (最近、ものすごく映画が見たくて、ついに耐えきれずに、選考試験を受けてから、リクルートスーツ姿のまま、 […]